• ホーム
  • 血圧やふらつきに効果のある薬草

血圧やふらつきに効果のある薬草

血圧は塩分の摂りすぎによるものが多いです。
塩分に含まれているナトリウム分が原因ですので、ナトリウムを排出してくれる作用のあるものを摂取すると血圧上昇を抑えてくれます。
それが野菜です。
野菜には多くのカリウム分が含まれており、カリウム分がナトリウム分を排出してくれます。
一般的に野菜であれば特にこだわる必要はないです。
蕎麦でもいです。
蕎麦にも多くのカリウム分が含まれています。
現在のように降圧剤がないことは、薬草を使っていました。
薬草は植物ですので多くのカリウム分を含んでいます。
昔の人は薬草がカリウム分を多く含んでおり、血圧を下げてくれたことを知っていたのです。
ただし、血圧が下がりすぎると、ふらつきが起こります。
個人差はありますが、上が100を切ったときです。
降圧剤を現在服用していて、ふらつきが現れた主治医に相談しましょう。
ふらつきは、血圧だけが原因ではないです。
特に女性の場合では、「血の道」と呼ばれる症状かもしれません。
このようなときには内科や婦人科を受診しましょう。
血の道は薬を飲まなくても自然に治る場合が多いですので、しばらく様子をみていいかもしれません。
改善されないようなときには診てもらうようにしましょう。
とにかく日本人は塩分摂取量が多いせいか、高血圧の方が多いです。
タバコを吸っている人はもってのほかです。
タバコは害ですので、吸っている人は止めましょう。
お金の無駄でもあります。
適度な運動をして、野菜を多めにとり、ストレスをためすぎないようにすれば、高血圧になりにくいです。
健康が第一です。
日頃から健康に留意しましょう。
もし血圧が高いようであれば、医療機関を受診し、医師からよきアドバイスをもらったりしましょう。
もしも降圧剤を使用することになった場合はノルバスクが使われることが多いと思います。
ノルバスクは世界的に有名なファイザー製で、副作用も少なく血糖値や尿酸値などに影響が無いという特徴もありますので幅広い年齢層の方に使用されています。